各ケータイ会社、比較した場合

スポンサーリンク

ユーザーの需要の高まりもあり、携帯電話事業を展開する各社からそれぞれ子供向けのキッズ携帯が販売されていますが、各社比較した場合、何処のキッズ携帯が一番よいのでしょうか?

特に子供に持たせる場合に重視するのが子供を守るための防犯機能ですが、各社比較してもキッズ携帯に関してはどこも充分の機能を搭載しています。

親が望む機能、子供の位置を確認できるGPS機能や、防犯ブザーなどは標準装備です。

また使いすぎを制限する機能なども各社あまり変わりはありません。

大人の携帯の場合はサービス内容や料金形態を比較しますがキッズ携帯に関しては、ほとんどの場合、親が使っている携帯電話会社と同じものを選択することが多いようです。

子供の携帯料金を払うのは当然親でしょうから、そうした方が効率的ですよね。

子供だけ違う会社を使うというのもなんだかおかしな感じがしますので、自分の使っている携帯をベースに考えた方がいいかもしれません。

また家族が同じ会社を使うことによって、お得な割引が受けられるというメリットもあります。ただ携帯電話は決して安いものではないですし、子供に持たせるときには、話し合いが大切です。

今の時代「子供の安全を守る」という視点から見れば欠かせないものですが、反対にいえば誰とでも話せるメールが出来るといった危険とも背中合わせです。

携帯を持たせる意味や使いかたについて、子供にいい聞かせ、一定のルールをつくることも重要です。

ですが様々な事件が増加する中、子供を守る自衛手段として、ますますキッズ携帯の販売台数が増えていくことは間違いないでしょう。

またドコモ、au、ソフトバンクの大手3社以外にも(ウィルコムなど)、今後リリースされることになっていくと思われます。

スポンサーリンク